FC2ブログ

北海道 その後

こんにちは皆様、ナミです。
北海道旅行、最後の記事は土産についてです。


買ってきた中で、いくつか紹介します。
まずは飲み物系
2013024-01.jpg 2013024-02.jpg

途中の記事でも書いてた「いろはすハスカップ味」と「うらら」
いろはすは色んな自動販売機で売られてました。
味はブルーベリーに似ていてビタミンC、アントシアニン、カルシウムなどが豊富に含まれているそうです。
うららは緑茶で、キオスクに売っていました。

次に飾り物系
2013024-03.jpg 2013024-07.jpg
白い恋人パークで買ったストラップ。
精密に作られていて、缶もちゃんと蓋が開きます。
本物そっくりでかなり可愛いです。

2013024-04.jpg
空港で買ったじゃがりこの蓋。
柄は新千歳空港限定の柄だとか、これで食べてる最中に倒しても溢さずにすみますね。
蓋自体は結構色々なお店に売ってるそうです。

2013024-05.jpg
一番のお気に入り、「喰われ熊」
熊が鮭に食われています。
小樽で見つけた時に欲しかったんですが、サイズが大きく断念。
空港で小さいのを見つけたので思わず買ってしまいました。

ガッツリ喰われてます
2013024-06.jpg


そしてここから食べ物編
まずは親から頼まれていたトラピストバターとお菓子三種
2013024-09.jpg 2013024-17.jpg 2013024-10.jpg

トラピストバターはトラピスト修道院で作られる数少ない発酵バター。
普通のバターに比べて塩気が少ない気がしましたが、その分風味がわかるような気がしました。
2013024-16.jpg

そんなトラピストバターを使ったトラピストクッキーに白い恋人パーク限定らしいの「i・ガトー」、白だか黒だかよくわからない「白いブラックサンダー」
どれも美味しかったです。
トラピストバタークッキーは懐かしい味がしました。


海産物の中でも唯一持ち帰った「鮭のルイベ漬け」
2013024-11.jpg
サーモンとイクラの醤油漬けです。
これは北海道に行く前からネットで見ていて、絶対に買って帰りたかったものです。

ちょっと濃い目の味がご飯にピッタリです。
2013024-12.jpg


そして送っていた物がこちら。
2013024-08.jpg

塩水ウニとイクラの醤油漬け、そして生ホタテ
2013024-14.jpg 2013024-13.jpg 2013024-18.jpg
ホタテの比較に使った包丁は刃渡り約20cm。

イクラとホタテは甘みがあり贅沢にご飯に乗せて食べました。
2013024-15.jpg
写真を撮った時はこんな感じでしたが本当はもっとたくさん乗せてました。

そしてホタテ。実は生のホタテを殻付きで触るのは初めてでした。
網に置いて焼くのも考えたのですが、せっかくなんで生で食べたいとネットを見ながら捌くのに挑戦。
2013024-19.jpg
右の貝柱から時計回りにヒモ、エラ、卵(オスは精巣、メスは卵巣)
この卵についてるちょこっとした部分が足らしく、幼い頃に使うそうです。

あと内臓があったのですが、内臓は食べないので写してません。

ちなみに、卵はオスが白、メスがピンク色をしています。
2013024-20.jpg
この写真だと左がオス、右がメスです。

せっかくの生ホタテだったので、ヒモと貝柱は刺身と一部バター焼き、エラと卵はバター焼きにしてみました。
2013024-21.jpg 2013024-22.jpg 2013024-23.jpg
刺身用の冷凍貝柱も売っていてそっちにしようか悩んだのですが、やはりどうせ刺身で食べるなら生をと買ったかいがありました。
捌くのに少し時間がかかりましたが、それでも新鮮でとても甘く美味しかったです。


それでは、今日はここら辺で失礼いたします。
リンク
ペンタフ総合トップページ

不明水調査のペンタフ
↑不明水調査

流量機器のペンタフ
↑流量機器

劣化診断の現場はおまかせペンタフ
↑劣化調査

ペンタフの雑誌掲載記事はこちら


ペンタフの最新広告はこちら

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Nami

書き手:Nami
食べるの作るのも好きです。
興味がある物は挑戦します!

「Nami」「波」「ナミ」お好きな名前でお呼びください。

検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示