年末の餅つき

こんにちは皆様、ナミです
毎年の事ですが、年明けの独り言は年末の事から書いていきたいと思います




毎年大掃除を行うのですが、今年は大掃除の後に餅つきをしました
20160112-01.jpg
借りてきた臼と杵と台が隅の方に置かれていました

掃除が終わったらみんなで準備です
20160112-02.jpg 20160112-03.jpg
掃除したばかりの床は綺麗ですがまた汚れると行けないのでテーブルにコーティングしたり休憩用のブルーシートを敷いたりとバッチリです

台の木枠は最初はガタガタしてるのですが、水をかけると膨張してきっちりと組み合わさるらしいです
20160112-04.jpg

準備を整えて、石臼の登場
20160112-05.jpg 20160112-06.jpg
60kgくらいあるので男性二人でも気合を入れないと危ないです

セットしたらお湯を貼って臼に水分をなじませます
20160112-07.jpg

炊飯器で蒸したもち米を臼に入れてまずは粒がなくなるまで潰します
20160112-08.jpg
実際の所、社内に経験者はおらず、見たことがあるだけという人ばかりなので試行錯誤ですが、やっていくうちにだんだんと上手くなっていたような気がします

厄払いの意味もあるためみんな最低1回はつきました
20160112-11.jpg 20160112-12.jpg 20160112-13.jpg 20160112-14.jpg 20160112-15.jpg 20160112-16.jpg 20160112-17.jpg 20160112-18.jpg 20160112-21.jpg 20160112-19.jpg 20160112-20.jpg
男女関係なくです(角度によって光が足らず、綺麗に写っていない写真が多くて申し訳ないです)
初めて餅つきをした感想は、思った以上に杵が重たい
しっかり持たないと上手く餅にヒットしないというところでしょうか
他の人たちがみんな上手につくなぁと感心していました

餅がつけたらみんなで丸めて試食です
20160112-22.jpg
餅取り粉を敷いた上に置いて小分けにします

持ち帰る分はもうちょっと綺麗に丸めたのですが、その場で食べるのは鮮度が大事ということでポイポイと千切られます
20160112-23.jpg

味はあんこ、きな粉、大根おろし、砂糖醤油など様々
20160112-24.jpg

ちなみに大晦日という事で、餅だけでは寒いだろうと炊き出しにトン汁も用意されました
20160112-25.jpg 20160112-26.jpg
日が暮れるとあっという間に寒くなる
温かいトン汁は寒い体に沁みわたります

餡餅が美味しいという事でこんなのも作ってみました
20160112-27.jpg 20160112-28.jpg
苺大福です
酸味が甘くなった口をさっぱりさせてくれます

お隣さんに差し入れしたり、こんなドキドキがあったり
20160112-29.jpg
あわや大惨事

初めてでしたが、みんなそれぞれ動けたと思います
何より、周りの人が老若男女問わずに振り返っていたのが印象的でした

2015年が初めてでしたが、毎年の恒例になると面白いんじゃないかなと思います
それでは、今日はここら辺で失礼します
リンク
ペンタフ総合トップページ

不明水調査のペンタフ
↑不明水調査

流量機器のペンタフ
↑流量機器

劣化診断の現場はおまかせペンタフ
↑劣化調査

ペンタフの雑誌掲載記事はこちら


ペンタフの最新広告はこちら

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Nami

書き手:Nami
食べるの作るのも好きです。
興味がある物は挑戦します!

「Nami」「波」「ナミ」お好きな名前でお呼びください。

検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示