FC2ブログ

なんだと思います?

こんにちは皆様、ナミです
関東は雪が降りましたね
私は会社から家まで近いのですが、それでも明け方から雪が雨に変わったせいか足元が悪くて大変でした




今回は、去年買ったけど作っていなかったあるものを作ることにしました

文字が小さくて見えにくいですが、「世界遺産を感じるお香」と書いてあります
20160118-01.jpg
これは、ありそうでなかったナスカの地上絵の形のお香を作れるというキットなんです
ネットで見かけてぜひ欲しいと思って買ったのですが、タイミングが合わず年を越してしまった物です

箱を開けるとこんな感じ
20160118-02.jpg

説明書を見ながら抜けが無いか確認していきます
20160118-03.jpg
ヘラなどは型に収納されています
袋はお香(4袋)、丸い黄色いのは不燃マットで、実際に燃やすときはこのマットの上で燃やさないと危険だということらしいです

お香は蚊取り線香とお香の二種類が二個なのですが、蚊取り線香の効果はないらしく通常のお香としてしか使用できないそうです
ちなみに、蚊取り線香で無い方は着色料を使用すると好きな色で作ることができるらしいです

というわけで、作ってみます
見た目は通常のお香と同じなのですが、蚊取り線香の元を入れ物に入れて水をくわえて練ります
20160118-04.jpg

最初は薄茶色なのですが、水を入れて混ぜると緑色になってきます
20160118-05.jpg

説明書には3~5分とあったのですが、実際はもう少し時間がかかりました
そして思ってるより力を入れて練らないと綺麗に混ざらないようです
20160118-06.jpg

これを型に入れていきます
20160118-07.jpg
結構大雑把に入れましたが、この後ヘラで型から飛び出してる部分をこそぐので余ります

凹んでる部分に継ぎ足し、形を整えるのですがそれでも余ったので左上にあるのは余ったお香の元で作った三角柱です
20160118-08.jpg

この状態で型から取り出します
水分も含んでもろいので、そのままだと扱いが大変だから下から押し出します
20160118-09.jpg
横から見ると飛び出しているのがよくわかります

この状態で上に重しを乗せて乾燥
これをしないと乾燥中に反り返ってしまうらしいとか
20160118-10.jpg

そして重しを除けて再び乾燥……なのですが、実はまだ乾燥途中の為実際に燃やした画像がありません

というわけで、次回は「世界遺産を感じるお香を燃やして癒しを得る」です!
それでは、今日はここら辺で失礼します
リンク
ペンタフ総合トップページ

不明水調査のペンタフ
↑不明水調査

流量機器のペンタフ
↑流量機器

劣化診断の現場はおまかせペンタフ
↑劣化調査

ペンタフの雑誌掲載記事はこちら


ペンタフの最新広告はこちら

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Nami

書き手:Nami
食べるの作るのも好きです。
興味がある物は挑戦します!

「Nami」「波」「ナミ」お好きな名前でお呼びください。

検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示