FC2ブログ

新宿御苑に行ってきました

こんにちは皆様、ナミです。
今回は今まで近くは通ったことはあったけど、入るのは初めての新宿御苑に行ってきました。




新宿御苑とは
江戸時代に信州高遠藩主、内藤氏の屋敷があったこの地に、新宿御苑が誕生したのは明治39年(1906)のことです。皇室の庭園として造られましたが、戦後国民公園となり、一般に開放されました。
フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園と日本庭園を巧みに組み合わせた庭園は、明治時代の代表的近代西洋庭園であり、日本における数少ない風景庭園の名作です。(公式Webサイトより)


20160905-01.jpg 20160905-02.jpg
歴史的建造物も多い公園ですが、入園料は大人200円
実は、ずっと無料だと勘違いしてました

中は広く、敷地は約58ha(東京ドーム約12個分)
20160905-03.jpg 20160905-04.jpg

日本庭園、イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園があり、いくら歩いても歩ききれません
20160905-05.jpg

ちなみに、樹木や庭園の他にこんな看板もあり、自然について知りながら散策することができます
20160905-06.jpg


ふと、歩いていると白い丸い物体を発見
20160905-07.jpg
夏場だったこともあり光を反射しながらギラギラと輝いています

最初はライトかな? と思ったのですが、横から見るとなんだか不思議な形
20160905-08.jpg
すぐそばにレストラン

もしやヒントがあるかと建物に入るとありました
20160905-09.jpg
太陽光発電を行っているそうです
詳しくは見ていなかったのですが、発電を利用して野菜を栽培しているらしいとか

この時の時間もちょうど昼だったので、せっかくだから食べていく事にしました
20160905-10.jpg 20160905-11.jpg
思ったよりメニューは豊富

迷ったのですが、店員さんお勧めの「里帰りシカカレー、ドリンク・スイーツ付き」にしました
20160905-12.jpg
いわゆるジビエというものですが
鹿肉を食べるのは初めてだったのですが、まず見た目がオシャレで驚きました

カレー
20160905-13.jpg
具材は基本的にみじん切り
どれが肉なのかわからないですが、辛みはそこそこに抑えてあって美味しいです

ご飯と付け合せ(サラダ)
20160905-14.jpg
ピクルスは食感もよく、あっさりとしていました

「食材の調達から料理の調理工程、片づけを環境にやさしい視点で見直した、エコ・クッキングメニュー」というのを謳っているだけあって、環境保護や有機栽培の文字が見えます
20160905-15.jpg 20160905-16.jpg

さて、スイーツ付きとあったのですが、実はカレーと一緒に出てくるはずが手違いで運ばれてきませんでした
尋ねると持ってきてもらえたのがこれです
20160905-17.jpg
見た目はブドウとアイスクレープにイチゴソース
けれどもメニューには「江戸東京野菜のスイーツ」とあったので何か関連性があると思いました
恐々食べてみるのですが、甘く野菜の味はしない……と思っていたですが急に喉を突くような辛みに思わずむせそうになりました
何かわからないけど辛い、ピリッとする
多分中のシャーベットっぽいやつだな

と思いながら食べ終わり外を歩いているとこんなポスターを見かけました
20160905-18.jpg
トウガラシでした
きちんと「とうがらし餡」と書いてあります
あぁ、これが辛かったのか、と妙に納得してしまいました

こちらも帰りに見たのですが、先述していた内藤氏が土地で作られていたから「内藤」という名前がついてるんですね
20160905-19.jpg
どうせならトウガラシよりもカボチャの方が好きなのですが、それはまたカボチャの時期にならないとダメですね

そんなこんなで、日本庭園をメインに見ていたので全てを見て回る事はできませんでした
またリベンジに行ってみたいと思います


それでは、今日はここら辺で失礼いたします
リンク
ペンタフ総合トップページ

不明水調査のペンタフ
↑不明水調査

流量機器のペンタフ
↑流量機器

劣化診断の現場はおまかせペンタフ
↑劣化調査

ペンタフの雑誌掲載記事はこちら


ペンタフの最新広告はこちら

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Nami

書き手:Nami
食べるの作るのも好きです。
興味がある物は挑戦します!

「Nami」「波」「ナミ」お好きな名前でお呼びください。

検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示