FC2ブログ

海のハンター展に行ってきました

こんにちは皆様、ナミです。
今年は台風が多いですね。




夏ごろから上野の国立博物館でやってる特別展示「海のハンター展」
20160920-01.jpg
ずっと行きたかったのですが、夏休み中は人が多いだろうなということで9月に入ってから行ってきました
それでもかなり混雑していました

海のハンターと言えば「サメ」を想像するのですが、今回の展示は過去に遡ってまだサメが出現する前から色々なハンターについて展示されていました
20160920-03.jpg 20160920-04.jpg
首長竜やメガロドン

これは魚竜の頭骨なんですが、こんな大きいのが現れたら覚悟するしかないですね
20160920-02.jpg

もちろんサメの標本などが一番多く、様々なサメが展示されています
この歯もサメですが、奥に次の歯が待機しているのがわかります
20160920-05.jpg

現在でもハンターは場所によって様々です
20160920-06.jpg 20160920-07.jpg

なので、サメ以外にもこんな動物も展示してありました
20160920-08.jpg

そして、今回の目玉展示がこれです
20160920-09.jpg
日本初公開の「ホオジロザメの全身液浸標本」いわゆるホルマリン漬けというやつですね(場合によってはアルコールの場合もあります)
このサメは模型ではなく本物魚なんです

他にも亀や鳥、大型の魚など様々なハンターを見ることができました


個人的に気になっていたのはこれです
20160920-10.jpg
ポスターになぜマンボウがいたのか、マンボウはハンターだったのか
ここで全ての謎が解けました
ハンターに狙われないための特徴を持った魚としてマンボウが展示されていたんですね

マンボウが捕食されないために編み出した方法がこれです
20160920-11.jpg
何というか、たくさん産めばどれかが生き残るという感じで卵を3億個産むマンボウらしいですよね

他にも毒を体に蓄える生き物がいたり
20160920-12.jpg
他の生き物と共生してハンターから身を守ったりなど様々でした

余談ですが、こういうった展示では最近は音声ガイドを借りることが多くなりました
説明書きにない解説がついていたり、何度も聞き返せたりと普通に見るよりもよりわかりやすくて好きですね

そんなこんなでハンター展を楽しく見終わりました
20160920-13.jpg
どうせならサメを見た後はサメを食べようと上野のアメ横に行ったのですが、目当ての店が改装中で行くことができませんでした

代わりに食べた海鮮丼です
20160920-14.jpg
白子・トロサーモンの丼にネギトロトッピングです
いつも混んでる店なんですが、今回は空いていたので並ばずに入ることができました

おまけ
今回のハンター展で購入したお土産の一部です
20160920-15.jpg
シーラカンスのタオルは特別展ではなく常設展示の土産物で買ったので、厳密には違うのですが、買えたのが嬉しくてつい一緒に写真を撮ってしまいました
図録は何度も眺めてしまいます


特別展など、その時にしか見られない物などあるので、また行った時には書きたいと思います
それでは、今日はここら辺で失礼いたします
リンク
ペンタフ総合トップページ

不明水調査のペンタフ
↑不明水調査

流量機器のペンタフ
↑流量機器

劣化診断の現場はおまかせペンタフ
↑劣化調査

ペンタフの雑誌掲載記事はこちら


ペンタフの最新広告はこちら

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Nami

書き手:Nami
食べるの作るのも好きです。
興味がある物は挑戦します!

「Nami」「波」「ナミ」お好きな名前でお呼びください。

検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示