まかないフェスに行ってきました 後編

こんにちは皆様、ナミです。
前回行った「まかないフェス」の続きです。




まかないフェスは色んなお店の「まかない飯」を食べることができます
20161114-01.jpg
本当に普段からこんな物を食べているのか? と疑問に思いますがまかないで食べてるらしいです

まず最初に行ったのは西麻布「けんしろう」
20161114-03.jpg
肉が有名なお店らしいのですが、ここの「まかない飯」は低温調理したサガリステーキ

手際よく焼けていくので列の進みはかなり早かったですね
20161121-01.jpg
食べごたえもありソースも美味しかったのですが、少し冷めていたのが残念でした

次に並んだのが「SALVATORE CUOMO」のジンガラ
20161121-03.jpg
パニーニの種類として「ジンガラ」というのがあるらしいのですが、ナポリでは定番らしいです

お店は日本人初の世界チャンピオンのピッツァ職人がいるとか
20161121-02.jpg
キッチンカーの中に窯があったのは驚きです

チーズがたっぷりでカリカリなのですが、思ったよりボリュームがあるのですが、中はブロッコリーがたっぷり
20161121-03.jpg

ここでずいぶんお腹が膨れてきました
最後に何を食べようかなと悩んで牛タンの焼きそばに並んだのですが、気が変わってここに並んでみました
20161121-04.jpg

エッグスシングスです
何回か行っていて記事にも書いたと思っていたのですが、実は書いていなかったことに気づきました
そのうちまた行って書きたいと思います

エッグスシングスはとにかくパンケーキに生クリームたっぷりのイメージ
そんなお店の「まかない飯」はペンケーキを使ったハンバーガー
90分待ちと聞いていたのですが、並んでみるとあっという間でした

これがエッグスシングスの「まかない飯」です
20161121-05.jpg
パンケーキの間に目玉焼きやハンバーグ、レタスが入っています
ハンバーグは二枚に見えて実は半分に切ってあったり
でも分厚いので十分なボリュームでした
座る場所がなくて、相席をお願いしたのですが、相席した人の話でも一番食べごたえがあると話に花を咲かせたりしました

よく「まかない飯」からレギュラーメニューに昇格したという話を聞いたりもするので、この中からメニューになる物もあるのかもしれないですね
本当にこんな手の込んでそうな物を食べているのかと疑問に思わないでもないですが、知っているのは働いている人だけという事で、素直に感心した一日でした


それでは、今日はここら辺で失礼いたします
リンク
ペンタフ総合トップページ

不明水調査のペンタフ
↑不明水調査

流量機器のペンタフ
↑流量機器

劣化診断の現場はおまかせペンタフ
↑劣化調査

ペンタフの雑誌掲載記事はこちら


ペンタフの最新広告はこちら

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Nami

書き手:Nami
食べるの作るのも好きです。
興味がある物は挑戦します!

「Nami」「波」「ナミ」お好きな名前でお呼びください。

検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示