FC2ブログ

干し芋と私その1

こんにちは皆様、ナミです。
一月も始まって寒さがどんどん増してきますね。
こんな時期に食べたくなるのが温かいものと美味しいもの(美味しいものはいつでも大歓迎です)



冬は暖かい食べ物の美味しいですが、私は干し芋が好きです
食べすぎちゃうと高カロリーなのですが、あのちょっと半生くらいのが特に好きなんです

しかし買うと結構高い
というわけで、自分で作れないか試してみました

まずは蒸し芋づくり
180115-02.jpg
焼き芋に適した芋を買ってきて蒸かすのですが、この時は蒸し器がなかったので炊飯器で作ってみました

炊飯釜に入るようにして多めの水に入れて炊飯スイッチを押すだけ
180115-02.jpg 180115-03.jpg

竹ぐしを刺してスッと通れば出来上がり
180115-04.jpg 180115-05.jpg
ほっこりネットリとした蒸かし芋が出来上がります
この時、灰汁がべったりと炊飯釜につくので洗うのが結構大変だったりします

このまま食べても美味しいのですが、今回は干し芋作り
薄く切ってザルに並べて乾燥していきます
180115-06.jpg 180115-07.jpg
最初は下にペーパーを敷いてそこからも水分を取りつつ風通しのいい場所に置いて乾燥させます
最近は陰干し用のネットなども売ってたり、除湿器があったりと外に出せない時も乾燥はできます

少し乾燥してきました
180115-08.jpg 180115-09.jpg
さらに乾燥させます

表面の水分が飛んできます
180115-11.jpg 180115-10.jpg 

ひっくり返してるので向きが違うのですが、だいたいこれくらいになるまで1週間~10日間ほどだったと思います
180115-12.jpg 180115-13.jpg
出来上がりは一つずつラップを巻いて冷蔵庫に保管して食べました
甘みも通常の焼き芋よりしっかりと凝縮されてまさに干し芋でした

ただ、手作りの怖い所は乾燥させてても水分は残ってるのでカビが生えないかなどおなかの痛さと相談しながら味見しつつという作り方になることです

だったらもっと早く作れないだろうか
次回は干し芋作りその2について書きたいと思います
それでは、今日はここら辺で失礼します。
リンク
ペンタフ総合トップページ

不明水調査のペンタフ
↑不明水調査

流量機器のペンタフ
↑流量機器

劣化診断の現場はおまかせペンタフ
↑劣化調査

ペンタフの雑誌掲載記事はこちら


ペンタフの最新広告はこちら

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Nami

書き手:Nami
食べるの作るのも好きです。
興味がある物は挑戦します!

「Nami」「波」「ナミ」お好きな名前でお呼びください。

検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示