行ってきました

こんにちは皆様、ナミです。
去年の復帰以降、現場に出させてもらうようになりました。
今まで社内での作業がメインだったのですが、現場にでも出るようになり見えなかった物もたくさん見えるようになった気がします。
そして日帰りではなく出張にも何回か行くことができました。




場所は東北
車で六時間の長距離移動です
20180226-01.jpg
東北雪国と言えば縦の信号機
私は免許は持っているのですが十〇年のペーパードライバー
隣で眠気防止に会話をするのが精一杯です

そんな中、現場と現場の間にある高畠市に泊まった時の事です
実はこの泊まったホテルは高畠駅に併設されていて、珍しい温泉があるんです
20180226-04.jpg
改札を出て秒で温泉
写真を撮り忘れたのですが本当に改札を出て左を向くと温泉の入り口があります

ホテルにもこんなものがありました
20180226-02.jpg 20180226-03.jpg
優しい、すごく優しい!
温泉バッグとか持っていかなくても用意してあえるのはとてもありがたいですね
疲れた体をゆっくりと温めることができました

そして、出張と言えば美味しいご飯(あくまでイメージです)
行く前に調べて気になるお店をピックアップし、同行してるイノケンくんと話し合い決めました
20180226-05.jpg
牛酒停(ぎっしゃてい)というお店
本格炭火焼き、家族連れも安心の落ち着いたお店で米沢牛を食べることができるそうです

とりあえず店内に入り食べ放題を注文したのですが、食べ放題は三人から
この時は二人だったので諦めて単品メニューを注文しました
20180226-06.jpg 20180226-07.jpg 20180226-08.jpg
基本出てくるお肉は国産牛

分厚くても柔らかい、お肉の味が詰まってる
レバーも臭みがなくてとても食べやすい味でした
20180226-09.jpg 20180226-10.jpg

そして冷麺
20180226-11.jpg
このちょっと固めの麺を使った冷麺が好きなんです

美味しい美味しいと食べていたのですが、私の眼にはずっと気になってる物がありました
20180226-12.jpg
一番下の「1本ミノ(三人前)」もとても気になっていたのですが、それまでお肉を食べていたので多分無理だろうと言うことで一番上の「一日三食限定」の米沢牛を注文

ドーン
20180226-13.jpg
なんていうかもう、まさに「肉」という感じです
ハサミがついているので一気に食べなければいけないのですが、好きなサイズで食べることができます
それまでのお肉も美味しかったのですが、こちらは格段に柔らかく口の中でとろける美味しさです
甘いというのもこういうことなんだなと納得し舌鼓を打ちました

毎回ではないのはわかっていますが、また美味しい物に出会えるといいなぁと思わずにはいられません
それでは、今日はここら辺で失礼します


おまけ
高畠町で見かけた雨水蓋
20180226-14.jpg
柄は「毘沙門亀甲」という模様のようです
リンク
ペンタフ総合トップページ

不明水調査のペンタフ
↑不明水調査

流量機器のペンタフ
↑流量機器

劣化診断の現場はおまかせペンタフ
↑劣化調査

ペンタフの雑誌掲載記事はこちら


ペンタフの最新広告はこちら

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Nami

書き手:Nami
食べるの作るのも好きです。
興味がある物は挑戦します!

「Nami」「波」「ナミ」お好きな名前でお呼びください。

検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示