ハーバリウム体験

こんにちは皆様、ナミです。
去年くらいから流行りを見せている「ハーバリウム」
興味はあったものの個人でするには難しそう

こういう時はワークショップに行くに限ります!
調べると横浜で教えてもらえるとのこと、さっそく予約して行ってみました。




ワークショップはマンションの一室で行われるのですが、私以外にも一人生徒さんがいらっしゃいました
その方は「ポーセラーツ」という陶器や磁器に紙を転写し色をつけるというものをしておられました

ハーバリウムの工程は大きくわけて5つ

1.瓶を選ぶ
2.中に入れるものを選ぶ
3.瓶に詰める
4.オイルを入れる
5.位置を調整する
完成

簡単なようですがやり始めると意外と悩みました
まずは1番からです


1.瓶を選ぶ
何種類かあって悩んでいたのですが、2本作るという事で一番小さいのと正面奥の2本を選択
20180409-01.jpg


2.中に入れるものを選ぶ
色んな花があったり、アジサイのガクに色付けしたものやカスミソウを染めたものなど、見た目以外にも用途によって入れるものがことなります
20180409-02.jpg
緑のグラデーションが作りたくてアクセントに黄色を入れることにしました


3.瓶に詰める
立体した時のイメージをしながら傾けてそっと中身を詰めていきます
隙間があるとそこに上のものが落ちてしまうのでカスミソウなどを入れると立体的になるとか
20180409-03.jpg
竹串を二本使って両手で中をグルグルして位置を調節します

こんな感じでとりあえず詰めるのは完成です
20180409-04.jpg


4.オイルを入れる
専用のオイルがあるようで、重いオイルと軽いオイルの二種類をいれるらしいです
20180409-05.jpg
オイルが浸透するまでこの状態で少し休憩

しかしその間に二本目を作ります

中に入れるものを選び
20180409-06.jpg

瓶にいれて
20180409-07.jpg

小さいほうにオイルを入れて浸透させている間に 5.位置を調整する 
長い瓶に軽いオイルを入れて上下関係を崩さないように竹串でそっと位置を調整したりしてできあがり
20180409-08.jpg
思った以上に可愛い
色合いもオイルを入れてみると薄くなったり鮮やかになったりと予想外の色合いが楽しいですね

最後にケーキを食べながらキャップの色とリボンを選び結んでもらって完成です
20180409-11.jpg

ちなみに、梱包材で包んでもらい小さめの紙袋に入れて持って帰るのですが家に帰ってびっくり
20180409-09.jpg 20180409-10.jpg
何か…位置が変わってる?
持ち歩いているときに振動が加わったのか底に沈んでいたのが少し浮いたりと出来上がり直後と違う感じになっていました
これはこれで可愛いのですが、緑の方はグラデーションを生かしたかったので、また後日竹串で調節しようと思います
ちなみに、割り箸を使用すると目的以外の物も沈み込んでしまったりするので、調整には竹串(尖ってない方)が良いようです

見てるだけで癒されて、プレゼントにも趣味にもいいと思います
自分で作ると愛しさも一層わきますね
先生が丁寧に教えてくれるので興味を持たれた方はいかがでしょうか


それでは、今日はここら辺で失礼いたします
リンク
ペンタフ総合トップページ

不明水調査のペンタフ
↑不明水調査

流量機器のペンタフ
↑流量機器

劣化診断の現場はおまかせペンタフ
↑劣化調査

ペンタフの雑誌掲載記事はこちら


ペンタフの最新広告はこちら

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Nami

書き手:Nami
食べるの作るのも好きです。
興味がある物は挑戦します!

「Nami」「波」「ナミ」お好きな名前でお呼びください。

検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示