京都 染め体験 摺込友禅編

こんにちは皆様、ナミです。
ゴールデンウィークも終わってしまいましたね、何だかあっという間です。
今回、京都に戻ってましたので京都で体験したことについて、何回かに分けて書きたいと思います。




今回は京友禅の中でも型紙にハケで塗りこむ「摺込(すりこみ)友禅」です
20180507-01.jpg 20180507-02.jpg

過去にもブックカバーを作ったことについて書いていました
方法の詳細はそちらに書いてるんで、今回は柄についてです

前回はブックカバーですが、今回は大きくやってみたかったのでTシャツに挑戦してみました
20180507-03.jpg

Tシャツや風呂敷など大きな面積用に大きな柄がありました
大きい柄はどれも派手でカッコいいです
色々と考えてこれにしてみました
20180507-04.jpg
四神です
右のパンダは可愛かったのでどこかで使おうと思ってました

この四神は5枚型で1種類の絵柄で5枚の型紙を使用します
20180507-06.jpg
5回型を変えて染めていくのですが、1つの型の中でもグラデーションを付けたり別の色にできるので非常に時間がかかりました

しかも型はどれを何回使っても自由、との事だったので欲張ってあれやこれやしていたらあっという間に4時間弱
20180507-07.jpg
出来上がりは前回と同様、持ち帰ってアイロンで定着してからの使用になります

Tシャツということで、今回は前後と袖に柄を入れてみました

20180507-08.jpg


20180507-09.jpg

後ろは四神で前は色々と悩んで松竹梅+パンダ
袖にも入れたのですがこれは内緒です

京都っぽい柄から京都っぽくない恐竜など様々な型紙があり、迷ってしまってもう一枚作りたいくらいでした
同じ柄でも人によって色味も変わってくるので、毎回新しい発見ができると思います

京都へお越しの際はぜひいかがでしょうか
それでは、今日はここら辺で失礼いたします
リンク
ペンタフ総合トップページ

不明水調査のペンタフ
↑不明水調査

流量機器のペンタフ
↑流量機器

劣化診断の現場はおまかせペンタフ
↑劣化調査

ペンタフの雑誌掲載記事はこちら


ペンタフの最新広告はこちら

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Nami

書き手:Nami
食べるの作るのも好きです。
興味がある物は挑戦します!

「Nami」「波」「ナミ」お好きな名前でお呼びください。

検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示