FC2ブログ

京都で見たモノ食べたモノ

こんにちは皆様、ナミです。
5月も今週で終わりですね。
ゴールデンウィークの事は今回で最後にしようかと思っているので、ブログの一記事にするには写真が少ないものや小ネタなど、まとめて一気に写真を載せていこうと思います。





まずは今回一番いる時間の長かった「嵐山」から


三角コーン
20180528-01.jpg
観光地だからか駐車場の三角コーンも雅です


月橋渡くん
20180528-02.jpg
嵐山商店街の公式キャラクター「つきはし わたる」くん
名前は渡月橋からですね
メンタルが弱いようでいつも謝っています、私はかなり好きです


過去にブログでも書いた保津川の川下り
亀岡から渡月橋まで約8km前後を下った後の船、どうやってまた上流の亀岡までもっていくと思いますか?
答えはこれです
20180528-03.jpg 20180528-04.jpg 20180528-05.jpg
トラックで運んでます
30年以上前から見た光景なので、かなり昔からやってると思われます


古いものがあれば新しいものもあり
20180528-06.jpg
JR嵯峨嵐山駅の側なんですが綿菓子専門の店がありました

せっかくなので頼んでみました
20180528-07.jpg 20180528-08.jpg 20180528-09.jpg 20180528-10.jpg
器用にどんどんと竹に綿菓子を巻き付けていきます

桜ミルクの完成です
20180528-11.jpg
薄いピンク色の綿菓子に緑色のパウダーがかかっていてほんのり桜風味です

他にも色々とあります
20180528-12.jpg 20180528-13.jpg 20180528-14.jpg 20180528-15.jpg

持ち帰りもあり、真空パックのお土産は一度開けても特殊な構造で賞味期限くらいまでふわふわが持つらしいです
20180528-20.jpg

ちなみに「綿灯花」という綿菓子は暗闇で光るとのこと
最初は朝に見かけて買ったので、帰りにもよってみました
20180528-16.jpg

写真から見てトッピングが光るのかな? と思っていたのですが内側の棒が光って中から光が響くようです
20180528-17.jpg 20180528-17.jpg
しかも手元の黒いスイッチで輝き方のパターンが変わるとか

買った時は夕方だったので、もう少し暗くなるまで持って帰ろうと思い持ち歩いていたのですが、問題が発生
20180528-18.jpg
綿菓子が萎んできてる!

帰りついたころには寂しいくらい萎んでました
20180528-19.jpg

それでも暗い所で一応撮影はできました

これは綿菓子がほとんどない状態なのでかなり光りますが、これなら通常のサイズが周りについていてもピカピカ光るのがわかります


次は新しくできたハンバーガー屋
20180528-21.jpg

夜はバーで、最近昼にランチを行っているようです
20180528-22.jpg 20180528-23.jpg

真っ黒なバンズにたっぷりの野菜
チーズはその場でかけてくれます
20180528-24.jpg 20180528-25.jpg 20180528-26.jpg
観光客向けなオシャレな感じでした



いつもお好み焼きジャンボ!
20180528-27.jpg 20180528-28.jpg
いつも量が多いなぁと思っていたのですが、お好み焼きに卵5個、焼きそばは3玉
そりゃあ多いよね、と納得の量です
20180528-29.jpg 20180528-30.jpg 20180528-31.jpg



外国人観光客が行きたい京都の観光名所№1の伏見稲荷
20180528-32.jpg
稲荷と言えば稲荷ずし

でも売ってるのはJRの京都駅でした
20180528-33.jpg 20180528-34.jpg



もう一つ伏見稲荷と言えば雀の丸焼き
20180528-35.jpg
ウズラも売っていたのですが、とりあえず初心者なので雀を選択

何度も通ってたのですがなかなか食べる勇気はなくて今回が初挑戦です
20180528-36.jpg 20180528-37.jpg
ほぼ皮で甘辛いタレがタップリついています
一番美味しいのは「頭」だと教えてもらったので、それ以外から食べ始めてみました

食感はポリポリして皮と少しの肉の食感はレバーとかそんな感じで
鰻の肝焼きと何となく似てるような感じでした

頭もポリポリと食べられるのですが特に脳の食感はわからず
骨が固い、という印象は全くなく思ったよりも食べやすかったです



ここ数年でできた京都水族館
20180528-38.jpg

ウリはオオサンショウウオ
20180528-39.jpg 20180528-40.jpg
最近は中国からの外来種との交雑により国産のオオサンショウウオの存続が危機だとTVでもよく見ます

思ったよりデカいです
20180528-41.jpg 20180528-42.jpg
大きいのだと1.8mくらいになるらしく大人サイズですね

オオサンショウウオパン
20180528-43.jpg
他の水生生物も売っていたのですが、時間が遅かったためか売り切れ多数でした

他にも水族館内にカフェがあり、大きなオオサンショウウオ(ぬいぐるみ)がお出迎え
20180528-44.jpg 20180528-45.jpg 20180528-46.jpg
一緒に写真を撮ることもできます
そしてこうして写真を撮ることにより愛着がよりわいてきて、私も1匹お迎えしました



伏見稲荷から数駅離れたところにある藤森神社
勝運・学問と馬の神社
また、菖蒲の節句発祥の地でもあったりします

馬の神社ということで競馬ファンの方やジョッキーの方もこられたりするらしいです
そしてこんなものを発見
20180528-47.jpg

自動販売機なのですが、こんなシールを貼ってあります
20180528-48.jpg

ならば当然買いますよね

当たり付きの自動販売機ですが外れても音声が流れます
もし当たりがでたらすごい音声になるのでしょうか、外れてしまったので真相はわかりません



最後に、新幹線ホームで買ったこれ
20180528-49.jpg
冷凍ミカン

昔から冷凍ミカンは売っていた記憶があるのですが、これは皮を剥いてある「むかん」だそうです
20180528-50.jpg 20180528-51.jpg

中には小振りのミカンもといむかんとお手拭きがついています
20180528-52.jpg

半解凍でシャリシャリ感を感じるもより、じっくり溶かしてジューシー感を味わうもよし
20180528-53.jpg
私は美味しかったのでじっくり溶けるまでは待つことができませんでした



そんなこんなで駆け足ですが京都の小ネタ的な物をアップしました
小ネタでもまとめると結構な数になりますね
古き良き京都ですが、新しいお店も増えたりして行くたびに新しい発見があります
京都に遊びに行った際は、こんな場所もあったなぁと思っていただければと思います
それでは、今日はここら辺で失礼いたします
リンク
ペンタフ総合トップページ

不明水調査のペンタフ
↑不明水調査

流量機器のペンタフ
↑流量機器

劣化診断の現場はおまかせペンタフ
↑劣化調査

ペンタフの雑誌掲載記事はこちら


ペンタフの最新広告はこちら

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Nami

書き手:Nami
食べるの作るのも好きです。
興味がある物は挑戦します!

「Nami」「波」「ナミ」お好きな名前でお呼びください。

検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示