沖縄であったウソのようなホントの話

こんにちは皆様、ナミです。
今回は沖縄旅行であったちょっとびっくりした話です。

二日目のフリープランで、私は北谷のマンホールカードをもらいに行きました。
これがカードです。
20180611-24.jpg
この時、那覇市の浄化センターについて聞きました。
なぜなら三日目の自由時間が国際通りだったんです。

歩くのは難しいと言われたのですが、調べるとタクシーだと片道10分くらいなので、自由時間の間に行って帰ってこれるのではないかと考えていました。

しかし当日、お土産を買う上司のお手伝いをしたために残りの時間が30分くらいになっていました。
慌ててタクシーに飛び乗り、浄化センターに向かいました。
しかし浄化センターと言っても敷地は広く、どこに行けば良いのかわからないので、乗りながら電話をして確認をしようと思いました。

その結果「土日祝は職員がいないので配布しておりません」とのこと。
木曜日に出発していたので土曜日ということが頭からすっぽ抜けていました。
マンホールカードは一人一枚、直接行かないともらえないので通販などはしてもらえません。
そして私はこの日が最終日。
何よりせっかく向かってもらっているのに引き返してもらわなければならない。

怒られるかな、と思いつつ謝りながら事情を話し、引き返してもらうことにしました。
旅行で来て最終日であること、直接行かないと受け取れないこと、土曜日なのを失念していたこと。
話を聞いた運転手さんがポツリと言いました。

「私がもらって来て送りましょうか?」

テレビの番組くらいでしか見ないような思わぬ展開に、一瞬何を言われたのか耳を疑いました。
このご時世、そんないい人ばかりではないのもわかっています。
個人情報が厳しかったりもします。
しかし、ここで断ったら結局は手に入りません。
ならばお願いするしかないでしょう!

半信半疑ながら、住所などの連絡先を渡すと名刺を渡してもらい交換することになりました。
この時、マンホールカードが手に入るかちょっと疑っていました。
それでも困ってる人がいたら自分もそうするだろうし、その人を信じて前日手に入れた北谷のマンホールカードを見せ、このサイズですとお願いをして国際通りで降ろしてもらいました(余談ですが、この時人生で初めて「お釣りはいりません」を言いました)

そして土曜日に帰宅。
こんな話があったと写真と話しながらすごした月曜日。
ポストを覗くと封筒が入っていた火曜日。

え、まさか?
そんな思いが脳内を駆け巡りました。
封筒を逆さまに向けるとぽとりと一枚のカードが……

20180625-02.jpg

ありがとうございます!
少しでも疑ってすいませんでした。
お礼の品を送りながら、まだまだ優しい人はいるんだなぁと感激した出来事でした。

沖縄 三和交通の松本さん
ありがとうございます!
20180625-01.jpg
(ブログ掲載許可済み)
リンク
ペンタフ総合トップページ

不明水調査のペンタフ
↑不明水調査

流量機器のペンタフ
↑流量機器

劣化診断の現場はおまかせペンタフ
↑劣化調査

ペンタフの雑誌掲載記事はこちら


ペンタフの最新広告はこちら

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Nami

書き手:Nami
食べるの作るのも好きです。
興味がある物は挑戦します!

「Nami」「波」「ナミ」お好きな名前でお呼びください。

検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示