FC2ブログ

祇園祭にいってきましたVer.2019 前編

こんにちは皆様、ナミです。
去年に引き続き、今年も祇園祭に行ってきました。
20190716-01.jpg
最近使用している夜行バスが祇園四条に到着するので、到着してからの移動が楽です。

私が到着したのは7/14でした。これは夜行バスを予約した時に調べたら授与品の販売は7/14からだとどこかのサイトで見たからでした。しかし実際は13日から……売り切れもあるかもと思いつつ今年も購入のために並びます。
20190716-02.jpg
このテントで販売されます。
テントは鉾を手前側と奥側と二つあります。
粽の一番人気はやはり「くじとらず」と言われる長刀鉾らしいです。

ただ、この時期の天気が悪く私たちが行った前日も雨が降っていたようです。
20190716-03.jpg 20190716-04.jpg
そのためかテントにもしっかりと雨樋が設置されていました。
よく端っこにたまってる水が決壊してるのを見ますもんね。

そうして発売が始まったのですが、目的の一つであった巾着が前日のうちに売り切れに!
去年買おうとして売り切れていたので、今年こそと思っていたのですが、手に入らなくて残念です。
その代わり、去年にはなかった新しいお守りをいただいてきました。
20190716-05.jpg
去年の引き回しの時に使用した竹を炭にいたお守り。
右側は毎年販売されていたのですが、今年は少し小さめで竹炭ストラップも仲間入りに。
どちらも縁起物ですね。

長刀鉾に近い孟宗山も見てみようと行ったのですが、なぜか山が無く人がいるだけ。
話を聞くと「今、丸山公園で組み立ててる最中なんですよ」との言葉。
夕方くらいには到着らしく、どうやら去年も到着が遅かったとか。

今回の祇園祭は去年の粽をお返しし、新しいのをいただくのが目的だったので早々と目的は終了(色々と見て回るのは去年やって人ごみに流されて大変だったので)

せっかく四条にいたので、同僚に頼まれていたお土産を買いに行きました。
20190716-06.jpg
京都大丸の地下に入ってる「PAPABUBBLE」というスペインの飴屋さんです。

日本の金太郎飴のようなアートキャンディのお店で、横浜にも店舗があるのですが京都でも限定の飴、しかも祇園祭限定の飴があるということで行ってみました。
20190716-07.jpg

京都の限定は「狐のお面『白・黒』」「五山の送り火の『山』」「金魚」の4種類。
20190716-09.jpg

祇園祭の限定は「京の文字」「鉾」「提灯」の三種類と塩飴
20190716-08.jpg

今年の期間限定らしい「うなぎ」「うちわ」「丑の字」の三種類
20190716-10.jpg
面白いのが、うなぎやうちわはオレンジやパイナップルというフルーティーなのに丑の文字はゆず山椒味という変わったもの。
さっぱりしてて良いのかもしれませんが、飴としては複雑かもしれませんね。

四条付近は午前中でも人でいっぱい、午後はもっと人が増えてくるので別の目的地へと移動しました。

移動途中に撮った写真です。
20190716-11.jpg
京福電鉄、通称嵐電なのですが、車体が江ノ電カラーです。

なんで?と思ってよく見てみるとどうやら姉妹提携をしているとか。
20190716-12.jpg
関西にきて江ノ電を見るとは思わなかったのでとても不思議な感じです。
しかし、これに乗って嵐山に向かいました。

続きは来週に書きたいと思います。
それでは、今日はここら辺で失礼します。
リンク
ペンタフ総合トップページ

不明水調査のペンタフ
↑不明水調査

流量機器のペンタフ
↑流量機器

劣化診断の現場はおまかせペンタフ
↑劣化調査

ペンタフの雑誌掲載記事はこちら


ペンタフの最新広告はこちら

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Nami

書き手:Nami
食べるの作るのも好きです。
興味がある物は挑戦します!

「Nami」「波」「ナミ」お好きな名前でお呼びください。

検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示