FC2ブログ

自作グッズへの道~前編~

こんにちは皆様、ナミです。
三連休でしたね、いつも月曜日更新なので今週は更新がなかったわけではなく、ちょっと体調を崩してしまっての本日更新です。

ペンタフロゴを作ってみよう、というわけで非公認で作ってみました。
何を作ったかというと、まずはこちらをご覧ください。
20190213-01.jpg
以前、消しゴムハンコのワークショップに行っていらい、ちょこちょこと作ったりして腕を磨いておりました。

今回は消しゴムハンコをそのまま使うので写真の元図とはちょっと違うのですが、出来上がったのがこちらです。
20190213-02.jpg
すでに何回も押していて色がだいぶ混ざったり消しゴムが欠けたりしてます。

これを何に使用したかと言うと、まずまっさらな布に位置を決めます
20190213-03.jpg

布用のインクでハンコを押し、アイロンでスタンプを定着してから位置を決めたペンを水で落として乾かします
20190213-04.jpg
これで布は完成です。
色んな色を使ってみたのですが、結構可愛い気がします。
次回はこれでグッズを作ってみます。

それでは、今日はここら辺で失礼します

マンホールフェス 2019 in 東急ハンズ新宿店

こんにちは皆様、ナミです。
久しぶりのマンホールイベントに行って聞きました。
以前行ったイベントだと「マンホールサミット」「マンホールを極めるツアー」に引き続き第三弾でしょうか。
新宿の東急ハンズで2/1~2/3までの三日間だけの開催です。
20190204-01.jpg

カラフルな蓋が人気で、最近はますます化粧蓋が増えてきてますね。
20190204-02.jpg

他にもマンホールカードの展示と人気投票(現在配布されてる全てだそうです)
20190204-03.jpg

マンホールグッズの販売
20190204-04.jpg

顔ハメ看板や手にもって撮影もできます
20190204-05.jpg 20190204-06.jpg

カラーでない蓋も展示されています
20190204-07.jpg

スリップ防止の蓋、実はブリヂストンとの共同開発だとか
20190204-08.jpg
全部同じ出っ張りに見えて、タイヤのスリップサインと同じように摩耗具合で替え時がわかるようになってたりと工夫は凝らされています

一般ではなかなか見ることができない蓋裏
20190204-09.jpg

雨水蓋の真ん中は市章が入っているので隠してあるそうです
20190204-10.jpg

そして、今回絶対に挑戦したかったマンホール拓
20190204-11.jpg

Tシャツかトートバッグにマンホールにインクを付けて拓をとります
20190204-12.jpg

人が並んでない限りはその場で整理券をもらって支払いを行い、すぐにできます
20190204-13.jpg

私が選んだのはTシャツ
インクが服につくと取れにくいので、レインコートを逆向きに着てビニール手袋もします
20190204-14.jpg

すでにべったりとインクが付いているのですが、どれくらい付けたらいいのかわからないのでまんべんなく追加でインクをつけていきます
20190204-15.jpg 20190204-16.jpg

Tシャツに皺が寄らないようにゆっくりと乗せるのですが、一人だとなかなかうまくいきません
20190204-17.jpg

こすっているとインクが多いのか裏に滲んできたり、Tシャツよりマンホールが大きいからどう配置するとか考えてないので思ってるようにうまくいきません
できるだけ多くの面をTシャツにつけられるようにめくったりもしてました
20190204-18.jpg

インクが多すぎです
だいぶ潰れてます
20190204-19.jpg

小さいハンドホールも使用していいと言われたので、マンホールと対角側に配置
20190204-20.jpg 20190204-21.jpg

こっちもインク多めですが何となくできてます
20190204-22.jpg

乾かしている間、再び写真を撮ったりカードを眺めたり買い物をしていました
20190204-23.jpg

ちなみに、インクは思った以上にしっかりつくようで、手はビニールでカバーしたものの、袖口に緑色がついていまだに取れていなかったりもします
20190204-24.jpg
ちなみに、インクが多かったので30分では乾きませんでした
そしてインクの厚み部分が折れてしまったり……帰ってからアイロンで定着させました

蓋に直接写してるので、スタンプと同じで文字が逆転してしまうのも味ですね
20190204-26.jpg

他にも可愛いグッズがたくさんあってついつい買いすぎてしまいました
20190204-25.jpg
鋳型の蓋は1/4サイズと1/6サイズがあり、1/4サイズは裏に本物と同じように文字が入っているのですが、1/6サイズには入っていませんでした

そしてお土産としてもらえるものの一つであるどら焼き
20190204-27.jpg 20190204-28.jpg 20190204-29.jpg
今回はマカロンもあったのですが、焼き印が可愛くてどら焼きにしました。
柄は東京都の桜と亀甲、富士市の三種類。
中身の餡も柄によって異なるので、みんな色々買おうと大人気でした。

今回は開けた場所で行われていたので、知らない人も気軽に参加できるイベントだったと思います。
専門の人もいて詳しい話も聞けたりするので、気になる方はまた次の機会にぜひどうでしょうか。
それでは、今日はここら辺で失礼します。

家でネットカフェ

こんにちは皆様、ナミです。
昔から本屋が好きで実家は本でいっぱいです。
最近では電子書籍も増えてだいぶ紙の本は減りましたが、それでも紙媒体で欲しい時は買っています。

本を読む方法として、紙、電子の他にネットカフェに行くという方法があります。
たまに読み返したくなってネットカフェに行ってゴロゴロしてます。
夜行バスで朝早く着きすぎた時に時間をつぶすのにも便利ですね。
ネットカフェは店にもよりますが、ドリンクバーがあったり飲食持ち込み自由だったり、ソフトクリーム食べ放題だったりと昔よりかなり改善されてる点が多いです。

そんな私ですが、最近もう一つ本を読む可能性を思い出しました。
本当に昔からあったのに一度も試してみたことはなかったその業態は「レンタルコミック」です。
イメージとして直接店舗に行って借りてくるだけだと思っていたのですが、調べてみると直接家に配送してくれるサービスもありました。

何社か取り扱いをしているらしいのですが、今回はDMM.comを利用。
10冊以上の貸し出しなのですが、1冊80円です。
送料は往復で840円。
期間は14泊15日ですが、30冊以上借りると20泊21日になります。
纏めて本を読むのが好きなので、思い切って30冊以上借りてみました。

注文から届くまではだいたい3~4日。
注意点はレンタルの開始日が発送日ということでしょうか。

実際に届いたのがこれ。
20190128-01.jpg
33冊頼んだのですが、そのまで重いという印象はありませんでした。

中身は納品書(裏の返却時の注意事項)と返却用伝票と箱を閉じるテープ。
20190128-03.jpg 20190128-02.jpg

中には本がびっしり
20190128-04.jpg
箱にピッタリ入っているので来た時と同じように入れないとはいらないかもしれませんね。

レンタルコミックの良い所はネットカフェと違い、好きな場所で読める。レンタルしてる間はいつでも読める(移動中とかに読めるのもありがたいですね)
家なので音楽かけたりしゃべったり、テレビやゲームもし放題です。
しかもアイス入荷やご飯も食べられます(自分で買ってきたり作るだけですが)
本にビニールでカバーもかけられているので、中古本が気にならない人は使ってみるのもいいのではないでしょうか。

手元に置いておきたい紙の本
手軽に持ち歩きたい電子書籍
外でフラッと寄れるネットカフェ
家でガッツリ読みたいレンタル

それぞれにメリット・デメリットはあると思うのですが、用途に合わせて上手く使い分けていくのもいいのではないでしょうか。
それでは、今日はここら辺で失礼します。

直してみました

こんにちは皆様、ナミです。
割とよく見かけて大人も子供もついついやってしまうもの。
それはカプセルトイです。
ガチャガチャやガチャ、ガシャポンなど色々な名前で呼ばれてますね。

昔から好きでついやっちゃうのですが、最近のは出来が良くて豪華だったりするので、単なるおもちゃと侮れません。
年末あたりに見つけたので、気に入っているのがこれです。
20190121-01.jpg
永谷園の麻婆春雨ポーチ。
美味しそうだしリアルだしお気に入りなんです。

なんですが……
20190121-02.jpg
閉めた時に「エレメント(?)」という持つ部分が取れてしまいました。

何とか元に戻らないか、すっぽ抜けたのならまた入れれば戻るのではないか。
必死に奮闘したのですが入りません。
知人に相談してもダメでした。
でもせっかく手に入れたもの、しかもお気に入りです。
ガチャといえどもこのまま捨ててしまうのはもったいない、その思いがあるうちは捨てたくありません。

なので買ってきました。
20190121-03.jpg
100円ショップで売ってた4つ入りのファスナー。
色々な色があってそれぞれがグラデーションなので好きな色が選べます(元のと同じ緑は置いてありませんでした)

まずは元のファスナーを取ります。
布を傷つけないように慎重にですが、裁縫道具を持つのも久しぶりです。
写真はないですが無事に取れました。

そして新しいファスナーを縫い付けていきます。
20190121-04.jpg
ミシンの方が楽なのはわかっているのですが、縫う場所が布の折り返しギリギリなので手縫いです。

そんなこんなでできました。
20190121-05.jpg
赤い色も可愛い。
中辛だし辛いなら赤だねと選んだのですが正解でした。
返し縫いしかできなくて、ちょっと縫い目がおかしな部分もありますが、白い糸に白い布なので目立ちません。

そういったわけで、しばらくはまだこのポーチを使いそうです。
しかし、また新しい出会いがあるかもしれません。
その時私はどんな柄を選ぶのか、今からちょっと楽しみです
それでは、今日はここら辺で失礼します。

七草粥

こんにちは皆様、ナミです。
正月気分がまだ抜けないですね。
でも寒さがもっと強くなってくる今日この頃、風邪などには気を付けたいです。

先週、七草がゆを食べました。
一応毎年食べているのですが、このブログに書いたのは2007年。ちょうど一昔前の話でした!


その時はオーソドックスにスーパーで七草がゆセットを買って食べていたのですが、今年はちょっと違う感じにしてみました。
20190115-01.jpg
年末に見つけた「七草茶」
日本茶に春の七草をブレンドし、かすかにシソの香りがするお茶です。

このお茶で茶粥を作ってみました。
20190115-02.jpg
単にお茶を煮出してそのお茶で作っただけなんですけどね。
お茶の風味は良いのですが、やっぱり食べるとなるとちょっと薄かったので、地元から送ってもらったちりめん山椒と一緒に食べたり、味を変えて食べました。
年末年始の食事でだいぶ舌が濃い味に慣れてしまっていたのかもしれませんね。
できるだけ薄味で、今年も健康に気を付けたいと思います。

それでは、今日はここら辺で失礼します。
リンク
ペンタフ総合トップページ

不明水調査のペンタフ
↑不明水調査

流量機器のペンタフ
↑流量機器

劣化診断の現場はおまかせペンタフ
↑劣化調査

ペンタフの雑誌掲載記事はこちら


ペンタフの最新広告はこちら

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Nami

書き手:Nami
食べるの作るのも好きです。
興味がある物は挑戦します!

「Nami」「波」「ナミ」お好きな名前でお呼びください。

検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示